ミニマリストになる前と後の家計簿から見る【10万円の節約に成功した節約術】

節約術

こんにちは、ミニマリストのゆみにゃんです。

ミニマリストを目指している人の中で、果たして本当にミニマリストになると節約に成功するのか?と気になってる人はいませんか?

そこで今回は、私の実際のミニマリストになる前と後の家計簿をご紹介します。どのような項目を見直すと節約ができるのかが分かりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

▼この記事の動画版もあるので、もし動画で見たい方はこちらからどうぞ

【ミニマリスト女性】一人暮らしで10万節約の家計簿公開!

ミニマリストになると節約ができるのか

ミニマリストになる前の家計簿

Calculator, Calculation, Insurance, Finance, Accounting

では、実際に私がミニマリストになる前の家計簿を見ていきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png

この中で特に高い、家賃と通信費について当時の状況を説明します。

ミニマリスト前の家賃

私が住んでいる地域は、ワンルームで10万円越えが普通です。

平均より少し高めだった理由は…

・築浅
・鉄筋コンクリートのマンション
・駅近
・ペット可
・13畳と広めのワンルーム

家賃が高いので、更新料も高くなっています。

ミニマリスト前の通信費

通信費は、ソフトバンクを使用していて、自宅ネット回線はマンションで契約しているケーブルテレビに加入していました。

ケーブルテレビの回線は、しばらく気づきませんでしたが、不要なオプションにたくさん入っていたために、高くついていました。

それ以外の費用について

家賃と通信費については説明しましたが、その他にもコンタクトや美容代にもお金がかかっていました。女性のみなさんも、毎月の美容代には悩まされているのではないでしょうか。

そして次に食費です。

この数字は転職前のものですが、従業員の給料が低く、飲み会があると自分がおごることが多くなっていました。結果、1度の飲み会にかなりのお金がかかっていました。あと、自分の外食費も高くついてたので、この金額です。

ヨガはまだ通う前なので、0円です。

ミニマリストになる前の、生活費の合計額は、26万円以上。

これで旅行にも行くとなると、毎月家計は火の車でした。

ミニマリストになった後の家計簿

Laptop, Notebook, Work, Keyboard, Independent, Computer

それでは、ミニマリスト後の家計簿をミニマリストになる前の家計簿と見比べて、確認してみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.png

まず、大きく変動した家賃から説明していきます。

ミニマリスト後の家賃

<前>
・30平米
・鉄筋コンクリートのマンション
・築浅
=128,000円

<後>
・17平米
・鉄骨のアパート
・築30年
=63,000円

同じ駅で、駅からの距離も近いですが、部屋を狭くして、古くしたら家賃は半分まで下げることができました。

そして、部屋が狭くなった分、光熱費も下がりました。

家賃が下がると節約がスピーディーに進みます。

家賃を下げる方法は、他にもたくさんあります、例えば・・・

・駅から遠い場所に引っ越す
・地方に引っ越す
・木造アパートに引っ越す
など

私は、同じ駅で、狭い・古い家に引っ越し、通勤時間は10分ほどの距離です。通勤時間を40分程の範囲に広げて、物件を探した際に3.6万円の木造のアパートもありました。

この物件を良しとするかは、人によると思いますが、「通勤時間がかかる、木造だから音が響く」という点で、私はストレスがかかると判断し、却下しました。

会社から近くて、古くて狭いけど、中は自分できれいにしておけばいいでしょう。

現在のアパートの床の上に、クッションフロアを引いて、見た目を良くしています。自分でDIYができる人は、できる範囲でDIYをしてきれいにしていけばいいです。

ミニマリスト後の通信費

通信費もかなり見直しました。

キャリアから、格安スマホに変更して、Wi-FiはWiMAXへ変更しました。

現在は楽天モバイルを使用しています。
格安スマホは、自分がよく使うコンテンツに合わせて選ぶのがいいと思います!
私はYouTubeをよく見るので、1mbpsが最低速度でも出る楽天にしました。

現在では楽天モバイルの契約が「スーパーホーダイ」から「アンリミット」に変わって1年無料で、その後も使用量に応じて変化する契約になりました。

その他の大きく変動した生活費

家賃と通信費以外にも節約ができた項目がいくつかあります。

1、コンタクト
2、美容代

1、コンタクトは以前は、1dayを使用していましたが、花粉の時期以外は2weeksでいいかなと考えるようになり変更しています。1dayは楽ですが、金額にかなりの差が出るので、同じく1dayを使用しているという人で、変更できそうな人は変更してみてはいかがでしょうか。

2、女性は、やはり美容関係にお金がかかります。月に3万円かかるという話は、女性の間ではあるあるです。でも、選ぶお店によってかなり金額に差が出るので、一気に節約できる可能性があります

まず、ヘアカラーですが、カラー剤は一緒なので、私は最安値の場所を探して通っています。

ヘアカットとなると、美容師さんの技量もありますし、人によって合う合わないがあるので、お気に入りのところがあれば変更しなくていいと思いますが、カラーについては一度見直してみてはいかがでしょうか。

次に、ネイルです。私はティーエヌというお店に通っています。

低価格でネイルができるので、おすすめです。

このように探せば安いお店は出てきます!

ネットで「ヘアカラー 最安」などで検索して地域最安のお店を探すのがおすすめです。

上記2つは、見直して節約しましたが、マツエクだけは節約しませんでした。理由としては、お店により値段に差が出ますが、もちが違うので、今通っているお店を変更しませんでした。

自分にとって、譲れるポイントと譲れないポイントに絞って美容代は見直してみるのが良いと思います。

現在はコロナ禍で、外に出る機会も少なくなり、美容への興味も減ったのでさらに節約してしまいました。

ヘアカラー:自宅でヘナ 月1回1000円程度
ネイル:なし
マツエク:なし

見直した結果

Scale, Question, Importance, Balance, Choice, Choose

家賃、通信費、美容代、そして食費も転職をきっかけに会社が負担してくれるようになり、1万円の変動がありました。

合計で、10万円の節約に成功しました。

1項目だけ、出費が増えたのは「ヨガ」ですが、これは健康のために通い始めました。将来の自分にとっては必要な出費ですね。

こうして家計簿を見比べてみると、やはり、物を捨てて狭い家に引っ越したことがとても大きかったと思います。

まとめ ミニマリストになり大幅に生活費の節約に成功した

1、家計簿をつける
2、古くて狭い家に引っ越す
3、格安SIMで通信費を下げる
4、美容費は地域最安
5、健康にはお金を使う

私は、節約をするうえで目標にしたことがありました。それは・・・

何かあった時に、困らない金額に自分の生活費を抑える!

皆さん、将来を考えた時に、「もし、病気になったりケガをしたり、自分に何かあって働けなくなった時に、生きていけるだろうか?」と漠然と不安になることはありませんか?

私も不安があって、もし働けなくなってしまった時は、生活保護を受けるという選択肢が頭に浮かびましたが、生活保護は自治体によりますが、16万円程度です。

今の自分の生活スタイルでは、生活保護になったとしても生きていけないと思いました。
そして、普段の生活から生活保護の16万円程度で生活をしていこうと思ったのが、節約をするうえで立てた目標でした。

生活費が節約できるようになってから、漠然とした不安から解放されて、気持ちがとても楽になりました。

私と同じように、将来に漠然とした不安を抱えている人・生活費を節約したい人は、物を捨てて狭い所に引っ越してみてください。精神的にも安心できるので、おすすめです。

そして、肝心なのは「家計簿をつける」ことです。

家計簿をつけると、この項目は節約できるかな?と検討することが出来るので、節約するのも楽しくなると思います。

皆さんもぜひ、参考にして節約をしてみてください。

▼動画ではさらに体験談を詳細にお話ししているので合わせてチェックしてください

【ミニマリスト女性】一人暮らしで10万節約の家計簿公開!

コメント

タイトルとURLをコピーしました