【5年間で1000万円貯める】7つのお金を貯める道筋

お金

こんにちはミニマリストのゆみにゃんです。

皆さん、「老後2000万円問題」はご存知でしょうか?

政府がこの問題の対策として「つみたてNISA」や「iDeCo」で自分で老後に備えてねと方針を出していますが

「2000万円も捻出できるのだろうか」「どうすればお金は増えるのだろうか」と不安な人も居ると思います。

今回は、積み立てるための資金をどうすれば作れるのか、お金をためるための道筋を7つにまとめてみましたので説明していきたいと思います。

私は5年間で2000万円ためることができました。
ラッキーな部分があってここまでためられましたが、1000万円であれば誰でも目指せるラインなので、貯金0でも諦めないでください!

この記事を読めば、将来の不安がなくなり、毎日楽しく暮らせるようになりますので、ぜひ役立てていただければと思います。

▼この記事の動画版もあるので、もし動画で見たい方はこちらからどうぞ

【お金】5年で資産1,000万円貯めるまでのシンプルな道筋!節約投資ミニマリスト女性のお金の増やし方

5年間で1000万円ためる7つの手順

1、家計簿をつけて収支を把握する

5年間で1000万円<a id=

私は毎月、家計簿の動画をyoutubeで公開していますが、これは皆さんに「家計簿をつける」ようになってほしくて行っています。

全ては家計簿をつけることから始まります!

年収1000万円以上ある人でも、借金して貯金のない人も居ます。

大体、こういう人は家計簿付けてない人が多いです。

ランチの値段を下げたり、お菓子を我慢したとか、ちょっとしたことで節約した気になっていますが、自分の収支を把握できていないのでお金がたまっていきません。

人間の欲望って無限ですよね。

車が欲しいな、映画館に行きたいな、カバンが欲しいなとか、欲望をそのままお金に換えていたらお金はたまりません。

資本主義の世の中なので、みんなにお金を使わせようと、テレビのCM、広告など、ありとあらゆる方法で物欲を掻き立ててきます。

なので、自分の欲望を抑えるためには、自分の収支が目で見てわかる家計簿が役立ちます。収支を把握すると、意外とお金を使っていることに気が付くでしょう。

無駄や何に使ったか分からないことがたくさんあります。

1年間で100万円ためると1000万円になるので、毎月8万円以上ためていかないといけません。

5年間で1000万円だと毎月17万円以上貯金する必要がありますね。

私は最初に家計簿付け始めたころは、毎月の余りが2000~3000円しかありませんでした。

そこから逆算して

【1000万円ためたい】
・年間200万円ためる
・月17万円以上必要
→今2000円しかない!!
無駄なお金を削っていこうと、自分の収支を見直すことができました。

毎月8万円、17万円以上捻出をするために、欲望の優先順位をつけましょう。

飲み会には参加しないとか、月1のエステはやめてみるとか。

優先順位をつけることで、無駄に気づいて出ていくお金を減らすことができます。

2、借金をまず返す

5年間で1000万円貯める7つの手順

借金は、利息でどんどん雪だるま式で増えていきます。一生返せなくなる可能性があります。

年収の3倍近くになると返せなくなりますし、自己破産になります。

自己破産しても返さないといけないお金(滞納していた税金や国民年金、健康保険、罰金など)もあるので、借金は一大事です。

今、借金を抱えている人に質問ですが

「自分の借金の金利がどのくらいか分かりますか?」

「あと何年で返せそうですか?」

「元本いくら残っていますか?」

分からない人は、今すぐ調べましょう。

いち早く借金を返すために・・・

・安い金利のところに借り換えできないか
・周りの人に無利子でお金を借りられないか
・実家、友達の家に住んで住居費を抑えられないか

何かしらの手段を使って、借金を返す必要があります。

借金をしているときに、投資をするという話を聞くこともありますが、私は反対です。

なぜなら、リボ払いの金利は15~18%で、株で安定していても増えるのは5%程度。

到底借金が増えるスピードに追い付けないからです。

奨学金については、金利が低いのでそこまで急がなくてもいいのかなとは思いますが、私だったらいち早く返済します。

セミナーなどに自己投資して給料を増やして買えそうという話もありますが、自己投資しても成果が出るのは1年後とかなので、その間に借金は膨れ上がります。

一度でも滞納してしまうと、ブラックリストに入ります。

クレジットカードが作れないのはもちろん、事業をしたくても、融資が受けられない可能性が高いです。

今後の人生に非常に大きな影響を与えてしまうので、自分の人生のために借金はいち早く返済しましょう

3、先取り貯金で生活防衛資金200〜300万ためる

5年間で1000万円ためる7つの手順

まず、生活防衛資金をためましょう。1人暮らしであれば大体月20万円として、300万円あれば安心です。

病気をして働けなくなっても、1年はそのお金で暮らせます。

サラリーマンが働けなくなると、前年の年収で計算された住民税の請求が数十万円くるので、生活防衛資金がないと詰みます。

『生活防衛資金』とは、 今仕事ができなくなっても、短期間は生活できるだけの現金 のことを指します。 つまり、「不測の事態が起きた時にわたしたちを助けてくれるお金」のことです。 わたしたちの生活にはさまざまなリスクが潜んでいます。

【初心者向け】生活防衛資金とは?いくら必要?実際の貯金額を例に解説! | らくーんの投資日記 (20moneyblog.com)

生活防衛資金は、何かあった時に守ってくれるお金です。ただ、貯金0から100万円をためるのがまずとても大変です。

なので、「先取り貯金」をおすすめします。

<先取り貯金とは>
給与の一部を別の銀行に(定期預金など)財形貯蓄に預けること
2つの口座に給与が振り込まれるようにする

お給料が月30万円だとしたら、半分の15万円は先取り貯金で、手元にある15万円で生活をするようにする。

とても強力な方法です。人は、手元にあるお金でなんとかやりくりできるものです。

先取り貯金は何も考えなくてもお金がたまっていくツールなので、この方法で生活防衛資金をまずためていきましょう。

ためることができれば、1年間のあなたの生活は保障されます。

4、つみたてNISAで老後の心配をなくす

5年間で1000万円ためる7つの手順

これまでの話で、今の状態から1年後の状態を安全・安定したものにできます。ここからは、もっと未来のことも考えていきましょう。

つみたてNISAとiDeCoは冒頭でもお話ししたように、政府が用意した手段です。ぜひ、使っていきましょう。

・つみたてNISAとは(出口の時に税制優遇)
20年間、利益に対して20.315%の税金が免除される。

・iDeCoとは(入口の時に税制優遇)
掛金の全額が控除されて節税できる。
60歳以上から受け取り可能。
受け取り時は全額に税金がかかるが、控除をうまく使えると税金が下がる。

内容は「投資信託(株の積め合わせパック)を買う」です。株を買うのって怖いですよね、私も最初は怖いと思っていました。なので、ちょこちょこ現金をためていました。

でも、政府は「長期的な投資でお金を増やして未来に備えてください」という方針です。現金をちょこちょこためることは投資ではありません。

お金はインフレターゲット2%で決まります。だんだんと減っていくのです。

8個入りの唐揚げ弁当をよく買っていましたが、4月になった途端に唐揚げが5個になっていました。
3個も違うのは大きいですよね。
こうしてサイレント値上げが日常の中で、繰り広げられているのです。

サイレント値上げが起こっていても、銀行の金利は増えていきません。

インフレ率より低いので銀行に預けたお金は年々減っていきます。

なので、銀行に預けるのは「生活防衛資金」のみにして、残りは株式投資に回して増やしていきましょうということです。

資本主義は右肩上がりで経済が良くなるとされていますし、実際ここ200年そうなっています。

そして、株を買う時は、通常の特定口座で買う方法や、保険会社を通して買う方法もありますが、

つみたてNISAやiDeCoを使って買えば、とてもお得に買うことができます。

<分かりやすく例えると>
畑においしそうなメロンがあるので、メロンを買いたいと思ったとします。
・株=メロン
・隣の直売所で300円で購入(つみたてNISA、iDeCo)
・スーパーで600円で購入(特定口座)
・レストラン3000円で購入(保険会社)

→直売所で購入するのが一番お得ですね。

間にいろいろなものを通すと、元の価値より高くなってしまうことがよくあります。でも、政府が安いプランを用意してくれているので、活用することで効率よくお金を増やすことが可能です。

それでは、つみたてNISAで何を買えばいいのかというと「インデックスファンド」です。

つみたてNISAでは、金融庁の基準をクリアした「株の詰め合わせパック(投資信託)」が買えます。

インデックスとは指標の意味で、全世界や全米、日本の経済指標に連動する様々な指数があります。

このインデックスファンドは指数に連動しているだけなので、プロのファンドマネージャーが株価を予想して買うのではなく、コンピューターが勝手に調整してくれます。

プロのファンドマネージャーが運用するアクティブファンドは人件費がかかる分コストが高いですが、その成績は残念ながらインデックスファンドに勝てていないのでお勧めしません。

また、日本だけの株を買ってしまうのはおススメしません。日本の株は値動きが激しいため、資産形成には不向きです。

全世界、全米インデックスを購入すれば日本を買うだけよりリスクを抑えて、年間5%の利回りが期待できます。

銀行の金利0.001%に対して、株の年利は30年程度運用していれば5%が平均です。

なので、長期で運用していけば2倍以上に増えます、銀行ではありえない話ですね。

▼月5万円を30年間積み立てた場合 年利平均5%

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/smartphone/saving/simulation/

インデックス投資は将来の不安をなくす一番の近道です。生活防衛資金がたまったら即やりましょう。

なぜ早く始めるのかと言うと、つみたてNISAは年間40万しか積み立てできません。

また、短期的での上がり下がりはありますが、長期的に見ると上がっていくので、早く始めた方が伸びしろが高いからです。

つみたてNISAやiDeCoでインデックス投資を始めれば、老後2000万円問題が解決できるので、老後の不安がなくなり毎日楽しく暮らせます。

私は生活防衛資金をためたときに、これで1年何かあっても大丈夫という安心を得て、
次につみたてNISAを始めたことで、将来の不安がなくなって、とても救われました。

インデックス投資を始めるなら楽天証券がお得です!

✅クレジットカードで1%ポイント還元
✅ハッピープログラムでポイント還元
✅毎月500円以上投資でSPU+1倍
✅楽天ポイントで投資できる

5 転職や副業で稼いで入金力をつける

5年間で1000万円ためる7つの手順

ここからは入金力を増やす話をしていきたいと思います。

おススメな方法は、転職や副業で稼いで入金力をつけることです。

まず、今の自分の状況を見直してみましょう。

・今の自分の給料はどのくらいか
・上司や将来出世した時の年収はいくらか
・そこまでたどり着けそうか

→「自分は大企業で仕事が楽しい!」という場合は仕事を継続して、副業するのがおすすめ

→年収が上がらない、手取りが少ない場合は、転職がおすすめです。

「好きで得意でお金になる」仕事を選ぶべきです。

好きなことをやっている場合は、個人事業主になることでお金が増える可能性もあるので、いろいろな方法を模索してみるといいでしょう。

基本的には、転職と副業をうまく組み合わせるのがおすすめです。

ここで、私の転職の経緯と方法を説明します。

転職時の大事なポイント

私の転職が成功した秘訣の一つは最高のタイミングで転職するために、「雇用統計」をチェックしていたからです。

雇用統計とは、

労働統計 の一つ。 就業者数や 失業率 など雇用情勢に関する 統計 である。 日本の雇用統計としては、総務省統計局による労働力調査や就業構造基本調査、厚生労働省による雇用動向調査、派遣労働者 実態 調査、パートタイム労働者総合実態調査などがある。

雇用統計とは – コトバンク (kotobank.jp)

転職はタイミングがとても大切です。なぜなら、世の中の動きが会社の業績に影響し、就職の採用人数にも影響してくるからです。

私は雇用統計を頻繁にチェックして、売り手市場の時に、会社を退職し、転職活動を始めました。

<当時の私の状況>
【前職】
・古くからの日本メーカー
・給与水準は平均より高い
【問題点】
・リストラが頻繁に行われている
・年功序列で、どんなに実績を出しても若いうちは給料が低い
など

期間は1ヵ月半ほどで、その間に多くの会社から内定をもらい、最終的に一番給料の高い所に転職しました。

リーマンショック世代なので、内定が取り消されたり、大量のリストラに合ったりしている人が周りにいました。
なので、世の中の動きがどれほど就職・転職に影響するかを身に染みて体験してきたので、転職する際は慎重になりました。

結果、職種を変えずに業種を変えて転職して、年収を200万円以上、上げることに成功しました!

業界を変えても自分のスキルを生かせる仕事を見つけるのも大事なポイントです。

そしてスキルシートには、自分が今まで経験したことをしっかりと記載してください。書類でもアピールしましょう。

コロナ禍で転職は難しいですが、伸びている業界はありますので、調べて人を募集している会社を見つけましょう。

おすすめの副業

転職と同時に、副業も一緒に考えて動くのも大事です。給料が高い会社ほどホワイトで時間があり、副業が許されているところが多いです。

本業だけだと、リーマンショックやコロナ禍になった時、会社が影響を受けて給料が少なくなる、リストラされる可能性があるので本業以外でも備えておいた方がいいでしょう。

副業でおススメなのは、youtubeやinstagram、ブログ、不動産事業など資産になるものです。

自分の時間を切り売りする副業はおすすめしません。(ウーバーイーツなど)

最初の1年は赤字でも、だんだんと芽が出て花が開くものなので、長期的な目線で育てていくといいと思います。

6 開業して節税をする

5年間で1000万円ためる7つの手順

節税ってサラリーマン関係あるのかな?と疑問に思う人も居ると思いますが

副業したり、転職して給料が上がったりすると税金額が増えていきます。そして、副業してお金が入るようになると確定申告が必要になります。

副業する時は、「ノートPCとテーブル、椅子を買った」「youtube撮影用のライトを買った」などの初期投資が必要になってきますが、これは経費です。

副業:月5万円(経費▲3万円)
本業:月20万円
合計:月22万円
→経費がこのように引かれます

経費には様々ありますが、賃貸の人は「家賃按分」が可能です。

家事按分とは、税法で普段使っているお金の一部を業務の必要経費として計上することができることを指します。フリーランスや個人事業主の場合、自宅にあるものを仕事でも兼用するなど、支出は一度ですが生活上と業務上の両方にかかっている費用が出てきます。特に交際費や家賃、水道光熱費などは明確に区別することが難しいといえますが、合理的な基準をもって区分できる場合に、必要経費として按分することが認められています。

家事按分についての考え方や注意点と税務的な取り扱いを徹底解説 – Airレジ マガジン (airregi.jp)

自宅兼事務所の場合の家賃・水道光熱費・通信費など自宅使用の物を事業にも使用した場合、事業で使用した分だけ必要経費にできます。

ただ、自宅なので歯を磨いたり、お風呂に入ったりもするので100%経費になるわけではありません。割合を決めてその一部の割合を経費とします。

生活費の中で一番高いのは家賃だと思いますので、家賃が一部経費になるのは嬉しいですね。

ほかにも「経営セーフティ共済」など開業して個人事業主になると使える節税方法がグッと増えるのでお勧めです。

7 株や不動産投資などでお金に働かせる

5年間で1000万円ためる7つの手順

最後に、自分が時間を使わなくても、お金を作り出すマネーマシンを用意してお金を働かせましょう。

ピケティの法則はご存じでしょうか?

ピケティは、世界中で所得と富の分配の不平等が進んでおり、長期的には資本収益率が経済成長率を超える傾向があることを示しました。これが資産格差の原因となり、世代間の貧困の世代間連鎖に関係するとして、政府による再分配政策の重要性を強調したとされています。

【わかりやすく】ピケティの見つけた法則とは? | 福祉イノベーションズ大学 (fukuinouni.com)

要するに、資本主義では、資産家が有利で、労働者の給料には還元されないという残酷な法則です。

なので、私たちもマネーマシンを使うことで資産家の面を持つとお金が効率よく増えていくということです。

入金力をつけて増やしたお金を投資(マネーマシン)に入れていきましょう。

・インデックス投資
・不動産投資
など

インデックス投資を始めるなら楽天証券がお得です!

✅クレジットカードで1%ポイント還元
✅ハッピープログラムでポイント還元
✅毎月500円以上投資でSPU+1倍
✅楽天ポイントで投資できる

まとめ 焦らずに1000万円を5年間の長期期間でためていきましょう

これまでの話を聞いて、今の自分の状況と照らし合わせて焦ってしまう人も居ると思います。

でも、焦る必要はありません。5年間という長いスパンがありますので、腰を据えてチャレンジしていただければと思います。

5年って長いです。この間に転職2、3回しましたという人もいるくらいの長い期間です。
5年あれば必ずできます!

老後の不安をなくして、毎日幸せに楽しく暮らせるようにぜひ活用してみてください。

5年で1000万円貯める道筋としてこちらもおすすめ!

⭐️都内で家賃3万〜の家で節約する 
⭐️楽天カードで楽天経済圏に入る
⭐️楽天プレミアムカードにする
⭐️楽天Unlimitで通信費を下げる
⭐️楽天光1年無料キャンペーン
⭐️モッピーで50〜100万稼ぐ
⭐️転職して年収を上げる
⭐️楽天証券で月5万投資を始める

▼動画ではさらに体験談を詳細にお話ししているので合わせてチェックしてください。

【お金】5年で資産1,000万円貯めるまでのシンプルな道筋!節約投資ミニマリスト女性のお金の増やし方

コメント

タイトルとURLをコピーしました