ミニマリストのデメリットとは!?

ミニマリストの生活

こんにちは、ミニマリストのゆみにゃんです。

ミニマリストを目指す人の中で、「メリットはわかっているけど、デメリットってあるのかな」と疑問に思っている人はいませんか?

ミニマリストにメリットがあるのと同じで、デメリットもやはりあります。そこで、今回は私が感じたミニマリストのデメリットを、経験談とともにご紹介していきたいと思います。

今後、ミニマリストを目指す人はデメリットが分かると自分が将来どのようになりたいのか」が明確になると思います。

▼この記事の動画版もあるので、もし動画で見たい方はこちらからどうぞ

【持たない暮らし】ミニマリスト女性の一人暮らしデメリット

ミニマリストの5つのデメリット

1、人と話が合わなくなる

ミニマリストの5つのデメリット

自分の周りが、ミニマリストだらけ、という人はなかなか居ないと思います。サラリーマンや、家族がいる人は特にそうだと思いますが、周りの人と「あれ、話が合わないな?」なんて感じる場面が多くあります。

テレビや映画

それを顕著に感じたのは「半沢直樹」でした。周りの人が半沢直樹の続編の話で盛り上がっている中、テレビを持たない私は全く話に入っていけませんでした。

見逃し配信があれば良かったのですが、半沢直樹は見逃し配信をしていなかったので、ネットで見ることもできず、もともとNetFlixやAmazon primeなどのサブスクにも加入していないので、ドラマや映画の話には全くついていけません。

よく考えたら、昔から仕事が忙しかったのもあって、ドラマを見る時間は人より少なかったので、これは趣味嗜好の問題かもしれません。
ただ、半沢直樹はシーズン1は見ていて好きだったので、今後もしネット配信されるのであれば1人で見たいなと思います。

セールや買い物の話題

年末年始や春夏秋冬、季節に合わせてセールが開催されますよね。そして、ネットの中でもアマゾンブラックマンデーなどのセールも開催されています。

セールと聞くと、大半の人は楽しいと感じるのかもしれません。

でも、ミニマリストになってからは物欲がなくなったこともあり買い物が楽しいと思えなくなってしまいました。

会社の同僚たちが「ブラックマンデーでこの商品が安く出てたよ」「何買おうかな」という会話をしていて、心の中で「無駄なお金を使っているな」と思ってしまう自分がいます。

本来、買い物って楽しいものですよね。でも、私が買うのはストックだったり本を楽天市場で買うのが主です。

そして、物の小売りの仕組みを知ってしまうと、同僚たちが「この商品が安い」と話していた商品が、「アリババで1/3以下の価格で出ているな」とか、中古だと「リセールバリューだな」と分かってしまったり、あまり計算しても安くないなと考えてしまいます。

必要最低限の物しか持たないので、この商品がいいよと勧められても、「なくてもいいな」と冷めた気持ちで聞いてしまいます。

買い物が楽しくなくなって、セールの話も人と共有して楽しめなくなったという点は、デメリットだなと思います。

2、労働意欲の低下

ミニマリストの5つのデメリット

これはミニマリストの間で、問題だとよく言われていることですが

物欲がなくなると、出費が減ります。そして、お金がかからなくなるので、労働意欲が下がってしまうのです。

そもそも、頑張って働こうと思うには、なにか目的がある事が多いですよね。

・家が欲しい ・時計が欲しい ・服が欲しい

国がマーケティングを利用して、労働意欲を上げるために物を購入する様に宣伝していたということを知ってしまった人や

物欲がないミニマリストはどんどん労働意欲がわかなくなります。

ただ、そのままの状態が続くわけではありません。

一瞬労働意欲は下がりますが、自分の将来の心配とかお金の心配がなくなってくると、一周回って自分の好きなことを楽しく過ごしたくなってきます。

好きな仕事であれば、モチベーション高くやり続けられますが、お金のためとなると「自分の評価を上げたい」という理由で上司に媚びたりすることがあるかもしれません。

そのため、クオリティを高めることが、お金のためだと後回しになってしまいます。

<後回しになること>
・いい仕事をしよう
・アウトプットしよう
・お客様に満足してもらおう

一周回って、自分の安心安全が確保されれば、自分がどういうクオリティの仕事をしたいのかという所が明確になってきて、お金の為ではなく、自分がどうしたいか・どう働きたいかということに集中できるようになるので、デメリットだけでは終わらない点いいと思います。

3、恋人や家族が欲しくなくなる

ミニマリストの5つのデメリット

ミニマリストとして生活をしていると、自分の最適な空間ができるので、人と暮らすことが想像できなくなりました。

異性と同棲していた時と結婚していた期間を合わせると、14年間くらいは誰かと生活をしていました。でも、今が圧倒的に暮らしやすいと感じています。
二度と人と一緒に暮らせないと思います。

人と暮らしているときって、いろいろと気を使うことが多いですよね。

例えば・・・

<生活面>
起床時間の統一、タオルを買うのにも相談、1人で勝手に出かけられず一緒に出掛ける
<食事>
何時に食べるか、何を食べるか・・・など

合わせることが多く、疲れを感じていました。

なので、合わせる必要がない今が「最高」と感じています。

今は、愛犬と心地よく暮らせているので、今の快適な暮らしを崩したくありません。人と暮らせないので、恋人や家族を作ろうと思わなくなったことはデメリットだなと感じます。

4、時短や健康維持にお金がかかる

ミニマリストの5つのデメリット

いろいろなミニマリストの人がいて、料理したり、自分で物を作ったりと丁寧な暮らしをされているミニマリストさんもいます。

私は、普段の生活はコスパ良く暮らしていきたいと考えています。仕事も、生産性の効率アップするのが好きで、「残業時間を減らして、優先順位を決めて効率アップだ、費用削減だ、売り上げアップだ」なんてことが得意です。

なので、普段の生活も時短できるものにはお金をかけています。

ブラーバを買って掃除にかける時間を断捨離しました。

料理は、献立を考えて食材を買ってごみを捨てるまでのトータル時間がもったいなく思えるので、自炊はしません。

完全外食orテイクアウトなので、自炊よりもお金がかかっています。

物欲がなくなった分、健康意識があがってことで、健康に対しても費用をかけるようになりました。

・健康診断のオプションをフルでつける(6万ほど)
・歯科矯正予定(120万の予定)
など

全くお金をかけずに、月5万、10万で暮らしているわけではなく、非地位財や健康面へとお金の使い道がスライドしました。

ペットのエサもいいものにしています。

なので、金銭面だけで考えるとデメリットかなと思います。

でも、寿命や時間給で考えると将来の健康にために、今投資をしていると考えるとデメリットとは感じにくくなります。

年齢を重ねた時は、健康な体がきっと欲しくなるでしょう。

5、人の無駄が気になる

ミニマリストの5つのデメリット

自分自身が、無駄のない生活を徹底しているのもあって、仲良くしている人や仕事で一緒の人の行動がすごく気になってしまいます。

人は人と区別できる人はいいと思いますが

前の会社には、無駄と感じる人が多くいました。

酒、たばこ、ギャンブル、女みたいに宵越しの金を持たないという人たちです。

健康診断で引っかかる人、病気で入院する人たち→「だから健康に気を付ければいいのにな」

住宅ローンをたくさん組んで、会社の給与の改定があった時に、給料が減ってローンが払えないと騒いでいる人たち→「家とか買わなきゃいいのにな」など、心の中で思ってしまいました。

私は、前の会社では「意識高い系で気持ち悪い」みたいに言われていたのもあって、価値観の違いを感じてイライラしていました。
自分が頑張っていることを茶化されると、すごく嫌ですよね。

人は人と思える人は全然気にならないことだと思うので、これに関しては性格の問題だと思います。

今は、転職をして健康意識が高く・節約意識が高い人が周りにいる環境に変えられたので、イライラがなくなりました。

いろいろな知識の収穫もできますし、価値観が合う環境に変えていくことはとても大事だと思います。

まとめ デメリットものちに変更可能

いくつかデメリットを紹介してきましたが、転職して環境を変えたなど、デメリットを乗り越えて新しいステージを開くこともできます。

次のステージに行くのに大事なのは、「自分のやりたいことを明確にする」ということです。

やりたいことがなくて、ただミニマリストになりたいとなると、ただ物を減らして、労働意欲が低下して、孤独になって終わってしまうかもしれません。

でも、好きなものがあったりやりたいことがあると、自分の成長や人のために行動できます。

一度デトックスして、その後自分のやりたいことにシフトしていき、やりたいことに集中できるようになったのが、一番ミニマリストになってよかったなと感じています。

ミニマリストを目指す人は、ぜひ自分のやりたいことを明確にしてデメリットも参考の上、試してみて頂ければと思います。

▼動画ではさらに体験談を詳細にお話ししているので合わせてチェックしてください

【持たない暮らし】ミニマリスト女性の一人暮らしデメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました