【お金持ちは必ずやっている】5つの節約術

節約術

こんにちは、ミニマリストのゆみにゃんです。

私は、セミリタイアした方・投資家の方・FIRE(リタイア)した方と話す機会があり、話すうちにお金持ちの皆さんに、共通している節約方法がある事に気が付きました。

それは皆さん、固定費を削減しているということです。

では、なぜお金持ちの人は固定費を削減するのでしょうか?

今回はお金持ちの人たちが必ずしている「固定費の5つの節約術と、その理由」をご紹介したいと思います。

▼この記事の動画版もあるので、もし動画で見たい方はこちらからどうぞ

【節約】お金持ちは絶対にやっている節約術5選【住宅、保険、サブスク、クレカ、通信費】

お金持ちの人はなぜ固定費を削減するのか

copper-colored coins on in person's hands

固定費が高いとFIRE(リタイア)できないので、お金持ちの人は固定費を削減しています。

お給料が高い人が、早くリタイアできると思いがちですが、お給料が高いとその分生活水準も高く、固定費が高い場合も多いです。

なので、給料が高いとお金持ちになれるのではなく、不労所得が固定費を上回ったらお金持ちになれるのです。

どんなにお金があっても、固定費が高いと、働き続けなければならないのは、自転車操業状態です。

なので、お金持ちの定義を私は「不労所得が生活費を上回っている人」と考えます。

お給料が安いから自分は無理だと諦めず、家計の改善方法を学べば、どんな職業でも不労所得が生活費を上回ることもできるので、一緒に学んでいきましょう。

見直すべき5つの固定費

1 住宅費

Cost, Calculator, Euro, Dollar, Money, Housebuilding

日本の新築住宅は、高いと感じている人が多いと思いますが、実は、売主への利益が20%ほど上乗せられているのです。

例えば・・・

3000万の新築物件だと、600万上乗せ=実際は2400万の価値!?

また、住宅ローンはフラット35という人も多いのではないでしょうか。

フラット35は金利が固定されることによる安心感がある一方で、そもそもの金利が高めなどのデメリットも存在します。

フラット35と変動金利の違いを解説!それぞれのメリット・デメリット | ナビナビ住宅ローン(エイチームグループ) (a-tm.co.jp)

変動金利よりも高金利なので、利息分が高いです。

さらに固定資産税が、10万前後(東京の場合)かかってきますし、修繕積立金・リフォーム費用も別でかかります

【3000万の家を購入した場合】
・フラット35で金利1.2%と仮定(住宅ローンによって金利は異なります)
・返済総額3675万
・利息675万
・もともと3000万のうち、600万は業者の利益なので、1200万も本当の家の価値より多く払っている
・さらに、リフォーム生涯約800万や、住宅売買の手数料2回分で約192万、不動産取得税30万、毎年の固定資産税、都市計画税10万などがかかる
・利息と諸費用合わせると2000万程度
・購入額3000万と、プラスの2000万で、合計5000万の出費となる
・つまり、元の家の価値2400万に対して、2600万多く払っていることになる

それでも、どうしても購入を検討するという場合は、新築業者の利益が乗せられていない、中古住宅がおすすめです。

因みに、賃貸の場合は長く住んでいれば、家賃の交渉ができますし、家で事業を営んで確定申告すれば経費にできます。

家賃が経費になるのは節税効果が大きいので、個人事業主の人は賃貸派が多いです。副業でも大丈夫です。

住宅購入はいろいろな費用が掛かるので、注意してください。

2 保険の見直し

person sitting on chair holding iPad

ドル建ての保険や、変額保険の投資保険などは、私はおすすめしていません。

こちらの記事で、保険の必要性について詳細を記載しています↓

・証券会社で個人で購入した場合は、0.1%前後の手数料
・保険会社を通して購入した場合は、2〜8%の手数料

株式投資の年利は平均5%しかないので、保険会社を通すと、手数料後高く、本来のリターンがほとんど得られなくなります。

金融庁が生保に怒りの鉄槌!節税・外貨建て保険に「是正指導」

銀行窓口などで投信などと比較した際に、投信と同じようなリスク性商品であるにもかかわらず、外貨建て保険は生保側のさまざまなコストが差し引かれるため、実質利回りが多くのケースで見劣りしていることが一目瞭然となるからだ。

保険は保険、投資は投資と分けた方が良いでしょう。

おすすめの保険の入り方としては・・・

【医療、生命保険】
・共済で2000円やネット保険で3000円程度
・持病がある人や、危険な仕事の人や未成年の子供がいる場合は必要
・子供がいるなら生命保険の方を厚く

私が話したお金持ちの人は皆、自分で投資を勉強してやっています!
自分で投資をした方が、圧倒的にリターンが手元に入ります。

3 不要なサブスクの解約

Internet, Tablet, Technology, Business, Subscribe

いろいろなサブスクが増えていますし、利用している人も多いと思います。

でも、使っていないのにサブスクに入ったまま、という人も居るのではないでしょうか。

そのままにしておくと、お金だけ吸い取られてしまって、お金が無駄です。

この機会に、使っているものと使っていないものを見直してみましょう。

私は、この2つのサブスクを利用していましたが、使用していなかったので解約しました。
・ニコニコ動画のプレミアム会員(月/500円)
・日経電子版の会員(月/500円)

あと、よくあるのが自宅のWi-Fiに、使っていないオプションがついているということです。

使っていないものはどんどん解約しましょう。

このような事務処理はとてもめんどくさいので、ついつい後回ししてしまう方も多いと思います。

でも、5000円無駄にかかっていたとして、時給が1000円だとすると、5時間も無償労働していたことになり、とてもお金がもったいないです。

使用しているサブスクももちろんあると思いますので、毎日使用していないサブスクは、見直してみましょう。

4 クレジットカードの持ちすぎとリボ払いに注意

white and blue magnetic card

皆さん、クレジットカードを何枚持っていますか?

私は、楽天カードが主で、銀行のキャッシュカードがクレジット付帯なので、基本的に2枚です。

たまに、16枚・30枚持っているという人も居ますが、年会費が1年目は無料だけど、2年目から会費が取られているということがあります。

先ほどの、不要なサブスクの話ともつながりますが、クレジットカードの年会費が2年目から有料になっても、サブスクが初月無料から3カ月以降は有料となっても、70%の人が解約せずにそのままにしているそうです。

使っていないクレジットカードの年会費に注意してください。

また、クレジットカードをたくさん作る人は、信用棄損になる可能性があります。

入会特典などを目的として、たくさんクレジットカードを作って、短期で解約をするという行為などは、怪しまれて、信用棄損になります。

ブラックリストに登録されてしまうと、カードが作れなくなりますので、その点も注意してください。

また、一番してはいけないのがリボ払いです。

私は楽天市場が好きですが、楽天市場が何でもうけていると思いますか?

正解は「リボ払い」です。

お買い物をすると、よく「後からリボ」という単語を聞いたこともあると思いますが、リボとは「借金」のことです。

リボ払いの利率は、15%。

インデックス投資は利率5%、良くても7%です。

どうやってリボ払いの15%を返済するのでしょうか・・・

【100万の買い物をした場合】
毎月定額で、年利15%、5年間で返済したとすると・・・
合計、142万7348円
利息、42万7348円

元の金額よりも、利率が高いため、高い金額になってしまいます。

また、リボ払いを含むカードローンで自己破産する人はとても多いのが現実です。

最高裁によると、2016年度の自己破産申告者数は約6万4000人。その多くは銀行カードローンが原因だとされる。

リボ払いで破産者が続出か 「気づいたらリボ払いに設定されていた」例も | マネーポストWEB – Part 2 (moneypost.jp)

リボ払いや借金は返さないと、あっという間に1.5倍、2倍になってしまいますので、借金はすぐに返しましょう。

5、通信費の見直し

Woman, People, Coffee, Portrait, Restaurant, Table

年収の高い方々とご飯を食べに行く機会があり、その際に皆さんに共通していたのが、格安SIMを使っているということでした。

お金持ちの人は、通信費やサブスクに敏感な人が多いです。

私も以前はキャリアのスマホを使用していて、月に1万かかっていましたが、楽天のUnlimitにしたので、1年間無料です。(2021年4月7日にて1年間の無料期間キャンペーンの申し込みは終了、現在3カ月の無料期間キャンペーン中)

格安SIMはたくさん種類があるので、自分に合ったものを探すのも良いですし、通信速度が心配ならahamoなどのキャリアの安い回線に変更しても良いと思います。

大手キャリアの同じプランを、何十年も使っているのは損です!

契約状態によってお得かどうかは違ってきますが、月に3000円以上の人は見なおしてみてはいかがでしょうか。

ネットで簡単に申し込みできるところが多いので、便利です。

まとめ 固定費を削減して、不労所得を増やしてお金持ちに

person holding gold-colored ching coins
・住宅費の見直し
・かけすぎている保険の見直し
・不要なサブスクの解約
・クレジットカードの持ちすぎとリボ払いに注意
・通信費の見直し

お給料が低いからと諦める前に、削減すれば確保できるお金ができて、そのお金を投資に回して、お金を増やしていくことができます。

私は事務作業が苦手なので、長い間、月に2万ほど無駄にお金が流れていました。
とても勿体なかったなと思います。

皆さんも、家計を見直して、投資に回すお金を確保して、将来の対策を一緒にしていきましょう!

▼動画ではさらに体験談を詳細にお話ししているので合わせてチェックしてください

【節約】お金持ちは絶対にやっている節約術5選【住宅、保険、サブスク、クレカ、通信費】

コメント

タイトルとURLをコピーしました